えびすヨガスタジオとは

〜末長くヨガをお供に〜

 

老若男女、ヨガを始めるきっかけは人それぞれです。

ダイエット、妊活、お産、健康増進、肩こり、腰痛、頭痛を緩和したい、寝つきを良くしたい、リラックスしたい、死ぬまで自分の足で歩いていたい、運動不足&ストレス解消、柔軟性を高める、ポーズが上手くなりたい、瞑想や呼吸法を取得したいetc・・・。

大阪・堺筋本町にある「えびすヨガスタジオ」は、アシュタンガヨガを中心とし、自分の個性に逆らわない練習をサポートするスタジオです。早朝マイソールクラスや夜のマイソールクラス、はじめてのアシュタンガヨガクラスなどを設けており、「練習を継続することがより豊かな毎日へとつながる」ということを大切にしています。

例えばアシュタンガヨガの良いところの一つに、からだを動かしていくポーズ(アーサナ)の順番が決まっているところ、があります。毎回、同じ動きをからだと呼吸を合わせながら繰り返していきます。

伝統的と言われ現在に伝えられてきたシークエンス(動きの流れ)はとても効果的につくられていて、繰り返していくとからだを強くしなやかに、そして呼吸を深めていくようにデザインされています。

練習を繰り返し「からだが覚えている」状態になった時、新しい感覚や発見に出会うことになるでしょう。同じ繰り返しは、飽きそうな様で、常に新しい感覚や自分に出会うことができるのがアシュタンガヨガの良さです。思考が動く前に、からだが喜ぶ時間を、練習を通じて増やしていけるようにサポートしています。

クラスでは必要な時間に身をゆだねて伸びやかに、どなたでも通える風通しの良さと、気兼ねなく気持ちをまかせられる空間をつくることを心がけています


 また、えびすヨガスタジオでは、WSや指導者養成コースが充実しています。インスタラクターを目指す方はもちろん、すでにご活躍の方々のブラッシュアップのお手伝いをしています。分かり易い解剖学と、ホスピタリティー溢れる指導方法のノウハウを惜しみなくリリースしています。笑いながら楽しく学びたい方にオススメです。

えびすヨガスタジオへのアクセス

〒541-0058

大阪市中央区南久宝寺町1-3-9

星和CITY B.L.D南久宝寺 501号室

大阪市営地下鉄「堺筋本町」駅

3番出口より徒歩5分

詳しい行き方はこちらをご覧ください!


スタジオディレクター カタオカマリコについて

カタオカ マリコ

えびすヨガスタジオ主宰。別名トークの魔術師&漫談ヨガ

 大手スタジオで9年間養成講師として活動後、2017年5月えびすスタジオをオープン。大阪、東京、札幌、博多、名古屋、沖縄、高知、その他各地でヨガインストラクター養成講座やWSを開催。主にマタニティ、産後、キッズ、シニア養成コースを中心に活動。現場で活躍できるインストラクター育成に力を入れています。また子どもが生きやすい環境作りを目指し、母親はもちろん、お孫さんに関わるシニア世代のケアーを中心としたクラスや講座を展開。母親達が前向きになれる支援をえびすヨガスタジオから発信しています。2007年より保育園にてキッズヨガの指導。現場で培った経験を活かし、保育園、養護施設、福祉施設、福祉学校にて職員向けの講座を行っております。保育士、調理師、パン講師資格、クシマクロビオティック中級、YTIC卒業。